スポンサーサイト

2014.07.08 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブラックになると・・・

    2013.11.13 Wednesday

    0
      よく言うブラックリストとは、信用情報に記載された事故情報を指します。

      自己破産や任意整理などの借金の整理をした場合や、支払いの滞納などがあると、その事実が記載されます。
      この事故情報は、だいたい5〜7年ほど保管されます。
      ブラックになって7年はクレジットカードやローンの審査に通らないと言われるのはこのためです。

      ブラックになっても、もう借金をしないなら、生活に支障はないと思います。
      困るのは、お金が必要になったときです。
      借金をしたくなくても、お金がなくて借りるしかない状況になることもあると思います。
      そのとき、ブラックだとお金を借りることができません。
      貸してくれるところもありますが、闇金業者が多いです。

      ブラックでも貸してくれるけれど、足元をみられます。
      他では借りることができないことを知っているので、高い利息を要求されます。

      一番いいのは、闇金に関わらないことです。
      しかし、切羽詰って借りてしまったら、元金はともかく、違法な利息は払う必要のないものです。
      借りた自分を責めるよりも、違法なものには法的対処をしてください。
      黙っていては、取り立てが続いたり、辛い思いをするだけです。

      闇金対応!相談できる法務事務所グッド

      闇金の相談は無料 ジャパンネット法務事務所
      お問い合わせはこちら:フリーダイヤル 0120-131-765

      24時間受付、相談無料 アヴァンス法務事務所
      お問い合わせはこちら:フリーダイヤル 0120-582-686


       

      スポンサーサイト

      2014.07.08 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする